プレイキッズ

 

プレイリーダーが遊びの出前に行きます

まちの公園にプレイリーダーが出向き、遊具、工具、材料などを車で運び込み、放課後の遊び場活動を行うもので、毎週1回4箇所の公園で開催しています。これは国分寺市の北部・西部の子どもたちに、冒険遊び場のエッセンスを届けようと始められたもの。公園での遊び場活動を通じて、まちの人たちに子どもの遊びの素晴らしさを知ってもらおう、という意図もあります。工作、おやつづくり、ボール遊び、鬼ごっこなど、ドキドキやワクワクのある遊びを展開しています。国分寺市の子ども野外事業として受託運営しています。

プレイリーダーとは

衰退しつつある子どもの遊びや遊び場を守るために、遊びを通して子どもたちと関わり、遊びを通して子どもを応援する大人で、研修を受けるなどして専門的な知識と技能を身につけた人材です。

 


 

開催場所

窪東公園(国分寺市東戸倉2-19-1)

 

日吉町なかよし公園(国分寺市日吉町3-10-3)

 

並木町公園(国分寺市並木町3-2-10)

 

けやき公園(小平市上水本町6-22-2)

 


 
開催日時
・毎週水曜日(祝日・長期学校休業日・雨天時を除く)
 14:00~17:00
利用方法
予約はいりません。現地にて、利用者記名用紙に名前・学校名・学年を書いてください。開催時間内なら、いつ来ていつ帰ってもOKです。
参加費
無料
登録
不要
対象者
小学生・中高生
未就学児は保護者同伴のこと
年間の予定
特にはありませんが、季節ごとの遊びを工夫しています。
どんなことをして遊べるか
木工作、火おこし、鬼ごっこ、ボール遊び、おやつ作り、水遊び、昔遊び、基地作り、自然素材で工作など