プレイステーションまつり

プレイステーションまつりとは・・・毎年プレイステーションで行われるおまつりです

冒険遊び場の会では一年に一度、毎年、プレイステーションでおまつりをします。これは会の自主的な事業です。会の発足当初から、自分たちの財源で、全員ボランティアで、子どもたちと地域の人たちみんなで一緒に作り上げてきました。

プレイステーションまつりの目的は以下の6つ。
 1. 子どもたちが主役になってつくるおまつり
 2. 遊びのおもしろさやすばらしさを子どもにもおとなにも体験し知ってもらう
 3. 冒険遊び場の可能性や必要性を知ってもらう
 4. プレイリーダーという専門職の必要性や能力をアピールする
 5. 地域の皆で運営するおまつりの良さを知ってもらう
 6. NPO運営の遊び場の可能性を感じてもらう

子どもたちとプレイリーダー、地域の人や学生ボランティアたちが集まって、知恵を出し合い、テーマを決めて、工夫を凝らしながら一つ一つ手作りで仕上げていきます。

※プレイステーションまつりの売り上げの一部は寄付として、子どもたちのために使わせていただきます。

 

2016年度のプレイステーションまつりは、終了しました。

 

子どもがお店を出すにはには「けいかくしょ」が必要です